若返り急成長画像掲示板 2393105


【参加型】幼児化したゆうき君と遊ぼう!

1:じしま ゆうき :

2018/05/03 (Thu) 17:12:30

★オープニング★

(水色のスモックに、胸に可愛らしい名札がついた小さな幼稚園児の男の子。
 制服のズボンが不自然に膨らんでいる事から、恐らくオムツを下に履いているのだろう。
 男の子は、不機嫌そうに唇を突き出して、居心地の悪そうに短く刈り上げた頭の後ろを手でかいている)

……よぉ。…あー、はじめまちて。
おりぇは、『じしま ゆうき』。こりぇでも、××高校の2ねんちぇい、だった。
ちょっとまえに、しんじてもらないかもしんねーけど、ヘンなアクマ? だかなんだかしらねーけど、
ともかく、こんな『しゅがた』にされちまった。
いま、せわになってるヤツいわく、ここで"こめんと"をもりゃって、いろんなひとと”おはなし”しゅると、
”まりょく”がたまって、もとにもどりゅための”ぎしき”ができるらちい。
……あー、ひょっとちて、ヘンなガキがわけわかりゃねーこといってんな、とちかおもってなくないか?
じっちゃい、こんなガキのちゅがたになっちまったもんはちかたねーだろ。しんじろよっ!!

(両手を上げて、バタバタと弾んで抗議する。
 そんな時、遠くから「そろそろ幼稚園の時間よーっ!!」と声が飛んで来た)

あっ、くちょ。……ホントにいかなきゃダメなのかよ。
なんで、いまちゃらよーちえんなんてばしょにいかなきゃいけないんだよぅ……。んじゃ、またなっ!

(ゆうきと名乗った幼稚園児は、覚束ない幼児特有の足取りで、パタパタと声がする方へと走っていった。)
(少しして、次にやってきたのは、パンツスーツに身を包んだ、眼鏡をかけたOL風の長い黒髪の女性)

はじめまして。私は渡辺 玲子。
普段はOL、後はまぁ、ここだけの話、悪魔や妖怪なんかの魑魅魍魎の退治や調伏なんかもしてるわ。
……今、何言ってんだコイツ、と思った人は、まぁ適当に聞き流して。
で、ここからが本題なんだけど、さっきの子、ゆうき君が言った通り、あの子、悪魔に呪いをかけられちゃったみたいなんだけど、
悪魔だけあって、私の力だけじゃ元に戻して上げらんないのよ。
だから、あなたたちがここで彼とお話したり、色んな事を彼にしてあげると、魔力が溜まる様に細工をしておいたわ。

………彼、学校で他の子にカツアゲしてて、いじめられっ子がたまたま見つけた呪いの本を試した所、出て来た悪魔に呪われたっぽいわね。
かなりのワルだった、みたいな事も聞いたし……本当は助けるべきかちょっと悩んだけど……。

――オホンッ、ともかく。ゆうきくんの事はお任せするわ。
別の魔法をかけられちゃったり、色んなリスクのある方法だけど、自由に付き合ってもらわなくちゃ、魔力の溜まりも悪いしね!

------------------------------------------------
★スレッド説明★
幼児化したキャラクター、ゆうき君に話しかけたりちょっかいをかけたりしてもらって、それに応じてスレ主がゆうき君として返信して行くスレです。
例えば、『ゆうきく~ん、お子様ランチ持ってきたよ~~! 食べて食べて』というレスがついたら、
『はぁ、おりぇにそんなガキくちゃいのくえってのかよっ! もうちょいまともなの……。いや、いい。ちょーどおなかちゅいてたんだ』
といった返信が来る。という形です。

また、匿名orHNで話しかける以外に、HNの所か、書き込みの一行目に、『こんなキャラいるだろう』と立場を書き込んで、そのキャラクターとして書き込む事も出来ます。

元いじめられっ子
『あははは。あんなに逞しくって怖かったキミがこんなに可愛くなっちゃうなんて♪
 ホントに幼稚園児に戻っちゃったんだ? あの時やられたこと、今のキミにしてあげようか?』

禁止・NG行為
・ゆうき、玲子の反応まで決める様な発言。
・単純なリクエスト。
例『ゆうき君が女の子になっちゃう話とか見たいです』ではなく『ゆうき君、女の子になっちゃえ~! と魔法をかけます。』
と、ご自身でゆうき君へとちょっかいをかけて下さい。
・ゆうき君を殺す、殺人など、物語の展開が出来なくなる様な行為。
・スレ主以外のゆうき、玲子を使ってのレス返信や乗っ取り行為。

------------------------------------------------
★キャラクター紹介★
じしま ゆうき
××高校2年生の男子生徒、17歳、だった。
タチの悪い不良で、カツアゲや親父狩りをして、不良仲間と遊んだり、ギャンブルや酒やタバコといった事をしていたが、
ある時、いじめられっ子がたまたま見つけた呪いの本の悪魔により、3歳まで戻されてしまう。
鍛えられた体はぷにぷにの幼児に、染めた金髪は黒髪に戻っている。
今の体にはおもらし癖でもあるのか、今は3歳なのにオムツは手放せない。

渡辺 玲子
表の顔はOLだが、実は魔法使い。
悪魔や妖怪といった存在や、異界からの侵略者と戦う仕事をしている……らしい。
たまたまゆうきを見つけ、元の姿に戻るための道を示したが、元がかなりの不良と知って、複雑な気持ちでいる。
スレッドが立ち行かない状況や困った状況になった時に何とかするサポート兼保険役で、あまり出てこない。
2:りんごじゅうす :

2018/05/03 (Thu) 17:13:35

この度スレ立てをして頂きました、りんごじゅうすと申します。
若返り急成長掲示板でも何度かやった企画なので、人によっては勝手が分かる企画かもしれません。

今回は事前に小説を書いたキャラクターを流用したわけではないので、やりづらいかもしれませんが、ドシドシ参加して頂けると嬉しいです。

また、今回は実は魔法とかのある現代ファンタジーという形を取ったので、現代ネタにもファンタジーネタにも対応出来たらいいな……と考えております。
男の子にしましたが、魔法で女の子にしちゃったりしても別に……げふんげふん。
基本何してもいいのよ。問題があったり、軌道修正が必要なら玲子さんに頑張って貰う。というつもりでいます。
私も楽しむつもりですが、皆さんにも楽しんで貰えたら嬉しいです。

次回の更新は、5/7、もしくは5/8(予備日)を予定しています。
それでは、よろしくお願い致します。
3:a :

2018/05/04 (Fri) 00:05:53

男幼児化大好
4:サスサス :

2018/05/04 (Fri) 20:12:43

元カノ「その姿よりも1人じゃ何もできない赤ちゃんの姿の方がゆうきくんには似合うと思うわよ」
5:じしま ゆうき :

2018/05/07 (Mon) 00:39:41

>aさん
? ……ちゅーごくじん、かぁ?
なにがだいちゅきだよっ。こっちはたいへんなんだからなっ。

(むーっ、と唇を尖らせて見上げた。)

『ちかい』ひくいし、しゅぐに『ちゅかれる』ち、ひとがおおいとこなんてこわ……じぇんじぇんまえがみえねーしっ。

(ダセェ事言いかけて、首を振って言い直した)

なにがかなちくって、こんなちゅがたで、またよーちえんなんていかなきゃならねーんだよっ。

ひるまめんどーみきれないから、って、ひとりでもだいじょーぶだってのによぉ!


>サスサスさん(元カノ)
おまえは……っ!

(驚いて振り返って、彼女の名を叫んだ。昔付き合って、すぐに別れた。とっかえひっかえ遊んだ元カノの一人)

んだとこらっ、そりゃどーゆーいみだっ。

(ぶん殴ってやろうかと、ずんずんと近寄ったが、程なくして止まった。向こうは威圧しているつもりも無いだろうが、文字通り大人と幼児の、圧倒的な体格差に、威圧されてしまったのだ。ぐ、とかみしめて、精一杯下から睨み付けた。怖くも何ともないだろうが)

お、おめーだってむかちはよぉ、おれといっちょにやりたいほーだい、おれの『ばいく』のうちろにのって、なんでもやれちょーなふうにたのちんでいたじゃねーかっ!

てゆーか、なんでちってんだ!
ま、まちゃかあの『のろい』かけやがったやろー、がっこうでいろいろひろめてやがんのか?

(恐らくそうだろう。と、思うと急に怖くなって、思わず肩を縮こませた)

------------------------------------------------
次回更新予告
次回更新日は、5/12、もしくは5/13(予備日)を予定しています。
6:スターク :

2018/05/10 (Thu) 19:22:54

妹「今日からわたしのことお姉ちゃんって呼んでね」
7:じゃじゃまる :

2018/05/11 (Fri) 23:42:59

ゆうきのママ
『ほらほら、お風呂からあがったら、いつまでも裸で走り回らないの!!今夜もおねしょしちゃうんだから、おむつあてなきゃだめじゃない!!』
8:なんでも :

2018/05/12 (Sat) 01:26:54

悪魔「もう少し幼くしようかな〜」
9:じしま ゆうき :

2018/05/12 (Sat) 14:29:12

第2ターン目

>スタークさん(妹)
……あ。ふじゃけんじゃねーぞっ!
あぁん?

(胸を張って、妹の前に立つ。昔ならば、妹をゆうゆうと見下ろして威圧できる体格差だったが、今は妹の腰ぐらいしか無い。精一杯胸を張って、思いっきり見上げる形になるのみだ)

いちゅ、おれが『おとーと』になったっ!?
ちょっとちいちゃくなったてーどでなめてんじゃねぇぞ。おいっ!

(本人は威圧しているつもりだろうが、全然怖くあるまい。むしろ、頑張ってる感が出て余計に可愛く感じるかも?
そして、頭をわしゃわしゃと撫でる事も、ゲンコツを落とす事も、頭を押さえつけるといったオシオキも、容易に出来てしまいそうだ)


>じゃじゃまるさん(ママ)
うるちぇえ、おりぇがいちゅはしりまわった?

(まだ、頭の中まで幼児化したワケではない。高校生だった記憶は残っているし、プライドもあるし、意識ははっきりと高校生のままだ。
つまるところ、本当の幼児の様に、裸で走り回ることはない。……今はまだ)

まだ、からだをふききってないだけだ。しょ、しょれにおねちょなんてちねーちっ!

(これは嘘だ。どうにもこの体になってから、おしっこを漏らしてしまいやすく、そのたびに高校生としてのプライドを傷つけている。おむつも、そのプライドを傷つけてしまうものだ、から)

だから、そのおむちゅをさげろよっ、くちょばばーっ!!

(それでも、結局はおむつをはかされるのだろう。今のゆうきは、おもらし癖のある幼児なのだから)


>なんでもさん(悪魔)
お、おまえは……っ!
な、なんでおまえがこんなところに……っ!
わざわざ、おれのようすをみにきたってか??

(流石のゆうきも、自分をこんな姿にした悪魔には強く出れなかった。タジ、と、一歩後ろに下がりかけて、幼い体は躓いて、後ろにすとんっ、と座る様に尻餅をついた)

お、おちゃなくって、これいじょーおちゃなくなったら、あかちゃんになっちまうじゃねーかっ!
く、くるなっ!!

(必死に追い払おうと、座り込んだ状態のまま、地面に落ちている石ころか何かを拾おうとしたが、そんなモノは無いし、あったとしても怒りを買っただけであったろう。
抵抗のしようも無い事が分かれば、「ひ……っ」と情けない声をあげ、ゆるい膀胱から、じょわー……と、黄色い液体が出て来た)

……や、やめろよぉ……みるんじゃねーよ……!!

(えぐえぐ、ついには泣き出してしまった)


------------------------
次回更新日は、5/17、もしくは18(予備日)を予定しています。
10:じゃじゃまる :

2018/05/13 (Sun) 12:18:30

ゆうきのパパ
『ゆうちゃん、どこでそんな悪い言葉を覚えたんだい?パパのおひざの上でオシオキだよ。』
11:スターク :

2018/05/13 (Sun) 12:49:03

初恋の女子「こんなとこに1人でどうしたの?迷子かな?」
12:ヨシナカナカ :

2018/05/13 (Sun) 21:34:40

悪魔「可哀想だから膀胱以外は小学生ぐらいにしてあげようか?」
13:メルモ三世 :

2018/05/15 (Tue) 23:58:32

幼稚園の保育士『はいゆうきくん。ゆうき君が大好きなヒーローのフィギュアだよ。この間幼稚園で将来はヒーローになりたいって言ってたね。アウトローだったゆうき君がヒーローに憧れるのはなんだかおもしろいね。』
14:サトシ :

2018/05/16 (Wed) 19:46:37

弁護士「お困りでしたら私の弁護士事務所にご相談ください。必要なのは相談する勇気です。あなたの側に弁護士がいます」
15:じしま ゆうき :

2018/05/17 (Thu) 09:45:14

>じゃじゃまるさん(パパ)
うるちぇーっ! だから、おりぇがいちゅはだかではちりまわったってんだっ!!

おやじもおふくりょもどーちたんだよっ。なにもおぼえてねーのかよっ!!

(だんだんっ、と、地団駄を踏んだ。元々短気な不良学生であるが、これではまさしく、ただの駄々っ子にしか見えない、かもしれない)

~~~~~!! ちらねぇっ、ちょっとそとにでるっ!!

(とはいえ風呂上がりの時間帯。大人が本気になって捕まえたら、ひょいと持ち上げて膝の上でお尻ぺんぺんする事なんて、簡単であろう)


>スタークさん(初恋の女子)
(家に居場所が無いと感じるからとて、幼稚園児程度の年齢が一人で外をふらついていたら、大人に話しかけられるのも当然。
 案の定、優しそうな高校生くらいの女の子に優しく話しかけられてしまった)

……おみゃえは……っ!

(自分と違い、すっかり成長した初恋の女の子。初めて会った時は、互いにまだ幼かったのに、小さな幼児と、綺麗な高校生くらいの少女
 そんな事を考えると、幼い体は涙腺が緩いのか、ぐず、と泣き出しそうになる。幼い顔の口元を歪ませた)

……っ…なんでもないっ! だいじょーぶだ。

(ある意味、一番かっこ悪い所を見せなくない相手だったのかも、しれない。"頼まれているお使いの途中"とでも言えば誤魔化せたかもしれないが、それすら言いたくなかった。自分の正体なんて、もちろん言えない)

だいじょうぶだから、ほっといてくれ。

(何て言って、そそくさと離れようとする)


>ヨシナカナカさん(悪魔)
……うぅ……なんだよちょれっ!
おりぇにしょーがっこうからやりなおしさせて、がっこうでおもらしちろってのんのかよっ!

(歳を上げてくれるのは、正直嬉しい、嬉しいが――流石は悪魔だ。
 どんな結果になるのかが見えてて、素直に頷く事など出来はしない)

………ううううぅぅぅっ!!

(しないから、唸った。今の姿よりはマシだ。とも思う、けれども、
 ぎゅっと口元を噤んで、複雑そうに、悔しそうに悪魔を見上げた後、悪魔に向けて喚いた)

おまえがこのちゅがたにちたんだろっ!!
もどちぇよ。もとのおれにもどせよぉ!!

(※ 今回は魔法をかけるのではなく、そういう風に話しかけただけ、と処理しました。)


>メルモ三世さん(幼稚園の保育士)
(フィギュアを差し出されて、露骨に嫌そうな顔をした)

ひとちがいだ。ちぇんちぇえ。
べつのやちゅとまちがえてるぜ。

(ふんと鼻で息を吐いた。
 だって、ありえない。そんな記憶はどこにも無い。
 心まで幼くなったつもりは無いから、フィクションのヒーローに憧れるなんて事ないし、あったとしても、それを周りに話す事なんて、ありえない。
 ましてやそれを元高校生が、ホンモノの幼稚園児や先生に話すか?)
(あるいは、悪魔の記憶操作か何かか? 親父とお袋が高校生だった頃の俺を覚えてない様に、一部のクラスメイトや元カノが高校生だった俺と今の俺を=で繋がって認識しているかの様に、変な記憶が植えつけられているのかも?)

――ともかく、それはおれじゃない。べちゅのヤツにわたちてやってくれ。


>サトシさん(弁護士)
はぁ?

(まるでどこかのコマーシャルの文句の様な事、リアルで言われたのは初めてだ)

おまえ、あたまはへーきか?
なんでおりぇにそんなことゆーんだよ??

(なんて、バカにする様に幼稚園児が弁護士を見上げた。
 弁護士が見た目幼稚園児にマジメに商談をするだろうか?
 普通に考えてありえない! 目の前の男が、とたんに怪しい人に見えた。
 ……つまり、悪い意味で『変な人』である可能性が高い! とゆうきは判断した!
 そうするといきなり怖くなる。クルリと、背を向けて一気に走り出した。逃げ出す様に)

つ、ついでくるなよっ! おりぇはいそがしいんだからなっ!!

(幼稚園なんかでは、変な大人に話しかけられたら。大声で助けを求めながら逃げる様に指導されている。が、それを元高校生がやるのはハードルが高い。
 だから、随分強がりなセリフを叫んで逃げる事にした)

-------------------------------------
次回更新日は、5/21~22の予定です。
16:変化なりんご :

2018/05/17 (Thu) 09:47:19

【イベントフェイズについて】
イベントフェイズとは、状況に変化を付けるための、返信とは異なる、企画主側のキャラクターの動きと、及び、各種お知らせ、変更点などを記載するフェイズです。

例えば、ゆうき君が「家族に遊園地に連れてこられた」と言ったら、そこから「じゃあ遊園地のスタッフになって風船を渡してみよう」とか思いつきませんか? 大体そんな感じです。

----------------------------------
ふふふ、やぁ。皆、楽しんでいるかな?
悪魔の一人からのお知らせさ。

(見た目は高校生くらいのシンプルな服装、黒髪だったが、
 "悪魔"と名乗った瞬間、ばさりと、背中に大きな翼を出現させた。まるで、自分が悪魔だと証明するかの様に)

今、僕は『悪魔の一人』と名乗った。
そう、実は、あの子に呪いをかけたかったいじめられっ子は『沢山の悪魔を召喚した』のさ。

そのせいかな?
『元々彼が幼児であった様な反応をする者』
『幼児化した彼を高校生の彼と同一人物だって分かってる者』
『逆に幼児化した彼と高校生の彼が=で繋がってない者』

ふふふ、複数のパターンがあるみたいだね??
でも、『社会的混乱は起きてはいない』。僕ら悪魔だって、この現代でおおっぴろげに警察だの軍隊だのに表だって活動させると色々まずいのさ。

さて、雑談はここまでだ。
ここからはお知らせを貼っていくよ?
主に『ゆうき君に魔法をかける際のルール』と、『僕自身からの魔法のプレゼント』さ。

----------------------------------
・大前提のルールは、若返り急成長画像掲示板の『はじめに』『禁止事項』に則ります。
『AR(若返り)やAP(急成長・老化)を題材にした作品(小説、画像、動画など)の投稿を目的とした掲示板です。
その他、TS(性転換)、BE(巨乳化)、WG(肥満化)など、登場人物の体型が変化する表現を含む投稿も可とします。』

『動物に変化させる魔法』や『ゆうき君を押しつぶして布みたいにぺったんこにする様な魔法』といったのはNGとします。
獣化は獣耳と尻尾くらいまでならOKとします。

『禁止事項 アダルト作品の投稿。』

R18展開はお断り致します。

・魔法をかける際はセリフ内「」だけでなく、セリフの外でも宣言をお願いします。

「あははっ、今度は女の子にしてあげよっかっ!」と、女の子にする魔法をかけます。ついでに服装もひらひらのスカートにかえます。

・いじめられっ子に召喚された悪魔は沢山います。一人の方が悪魔を使っているからといって、他の方が遠慮する必要はどこにもございません。

・ゆうき君の年齢を初めとする様々な変化によって、社会的に大きな動きはないモノとします。
(例:ニュースになってテレビに流れた。警察が調査に乗り出した、等)
理由は、企画主である私が対応しきれなくなるためです。

・上でご挨拶した悪魔が、【一部のゆうき君の知り合い】にこっそりとささやきかけました。
『きみにゆうき君に対して魔法をかける力をあげよっか?』と。
高校生時代の一部のクラスメイトなど、一般人キャラクターもゆうき君に魔法をかける事が出来ます。
もちろん、悪魔に話しかけられていない、そんな力は与えられていないキャラクターもいます。
そういった方で今までどおりに話しかけるのもありです。

・基本的にゆうき君にかけられた魔法は、『継続』致しますが、
掲示板の趣旨に反する。返信が困難になりすぎると感じたら、オープニングに登場した魔法使い『渡辺 玲子』がその部分だけ解除します。
例:言葉も喋れない程幼い赤ん坊にされる。魔法で異空間に幽閉される。など
17:じしま ゆうき :

2018/05/21 (Mon) 14:08:40

夕方、ゆうきはかつて通っていた高校の近くまで来ていた。
家族の目を盗んでここまで来たから、恐らく帰ったら怒られるだろうが、だからといってずっと家にいては気が滅入りそうだった。

「あいちゅ、どこにいりゅんだ……?」

探すのは呪いをかけたヤツだ。直談判して呪いを解除してもらわなければ。
最も、そのための交渉の手札なんかないわけだが。
時間帯はボチボチ帰宅部なら下校しだす時間帯。

学校の校門近くでしゃがみ込んで、下校する所を待ち伏せたい。

自分が幼稚園児にされた事を知っているヤツに見られたら、今の幼い子供の姿。それも、キャラクター物のTシャツに、おむつで膨れ上がった短パンなんてスタイルを見られたら、どう思われるだろうか?
……そこまで考えが回ってないゆうきは、下校していく高校生たちを眺めていた。

----------------------------
次回更新日は、5/25、26日の予定です。
18:変化なりんご :

2018/05/21 (Mon) 14:30:34

正直、スレ内で裏事情的な事を語るのは、雰囲気壊しちゃうかな、とも思いましたが、雑談スレで言うのも読まれないかな、と思いまして、少しこちらでお話させて頂きます。

まずはお詫びの方から。
主にじゃじゃまるさん、メルモ三世さんへ。
正直、キャラの設定や行動の描写不足から、今回の様な対応(そっちがおかしい、といったゆうき君の反応)をせざるをえず、『あれー?』って思わせてしまったと思います。

『現在知能の方は低下していない』と、スレの最初の書き込みでしっかりと明記しておくべきでした。
また、ゆうき君の行動パターンなんかも明記していないが故、『お風呂上がりで裸で走り回る』や『ヒーローに憧れると語った』みたいな、ゆうき君がこういった行動をして~といった形で書き込みをせざるを得なくなった状況を作り上げてしまいました。

お二人以外の方の書き込みにも当てはまる所です。深くお詫び申し上げます。

正直、『やりたい』と思ってから、やや見切り発車的にスレ立てした所もありますので、ここら辺は私の練りこみ不足だったと痛感しています。
(あまり考えすぎると不安になって、結局やらなくなってしまうため)


さて、次回構想の方ですが、今回の点で問題になった点なんかを考えて、よりやりやすくなる様な形の物を考え中です。
こちらは練って、余裕がありそうな時にスタートをしたい予定ですので、しばらくはゆうき君の方を続けるつもりでいます。

改善点の一つは、ステータス画面を実装するつもりでいます。

↓これが
バーンス 男 25歳 傭兵
【外見情報】
短く刈り上げた金髪と、180を超える逞しい肉体を持つナイスガイのバリバリのパワーファイター。
その体には無数の刀傷が刻まれている。
【能力値】
器用:21 敏捷:23 筋力:38 耐久:35
知力:18 精神:22
0 赤ちゃんレベル
10 お子様レベル
20 普通の大人並
30 凄い
40 超一流クラス
【主なスキル】
剣術 B
野外生活 C
不屈 E
ワークアウト B
【マイナススキル】
呪いの首輪:あらゆる魔法に抵抗出来なくなる。
【装備】
呪いの首輪
鎧のインナー
【備考】
金の為に働く熟練の傭兵。悪でもないが善でもない。中立・中庸。
邪法士狩りの依頼を受けたが魔法相手では勝手が違い、囚われの身。
手足を縛られ装備は奪われている。

↓皆様の手でこうなって
バーンス 男 8歳 少年
【外見情報】
短く刈り上げた金髪の、120cm程度の男の子。
鍛えられた肉体は見る影もなく縮み、硬いゴツゴツとした筋肉の体ではなく、幼い子供の柔らかく小さい体になっている。
歴戦の証であった古傷も、最初からなかったかのように綺麗な体をしている。
【能力値】
器用:9 敏捷:11 筋力:15 耐久:13
知力:18 精神:22
0 赤ちゃんレベル
10 お子様レベル
20 普通の大人並
30 凄い
40 超一流クラス
【主なスキル】
剣術 B ギリギリ小剣なら使える。
野外生活 C この体では役に立たない!
不屈 E
ワークアウト B 未だワークアウトはしているようだ。
【マイナススキル】
呪いの首輪:あらゆる魔法に抵抗出来なくなる。
魅力:○○さん、××さん
【装備】
呪いの首輪
だぼだぼの上着
【備考】
金の為に働く熟練の傭兵。悪でもないが善でもない。中立・中庸。
邪法士狩りの依頼を受けたが魔法相手では勝手が違い、囚われの身。
未だ諦めずに、体を鍛えて逃げる機会を伺っている様だ。

↓こうなる様な企画を考えています。
バーンス 女 4歳 子供
【外見情報】
細く綺麗な金髪の、90cmくらいの女の子。髪を頭の上の方で二つに束ねて、普段着にもなるピンクのドレスを着ている。
ぷにぷにと柔らかくも愛らしいその体に、かつて傭兵だった面影はおろか、男だった面影すらない。
それがあるのは、もはや彼女の、彼だった時の記憶だけである。
【能力値】
器用:3 敏捷:4 筋力:1 耐久:2
知力:2 精神:2
0 赤ちゃんレベル
10 お子様レベル
20 普通の大人並
30 凄い
40 超一流クラス
【主なスキル】
剣術 E 記憶があるので微かにスキルだけ残っている。もはや誰にも勝てないであろうが。
野外生活 E 記憶があるので辛うじて残ってはいるが、役には立たない。
不屈 - 精神まで退行し、失われた。
ワークアウト E 記憶はあるがもはやワークアウトする事はないだろう。
【マイナススキル】
呪いの首輪:あらゆる魔法に抵抗出来なくなる。
魅力:○○さん、××さん
おもらしの呪い
成長阻害:彼女は自然に加齢する事がない。
文盲の呪い:文字を読めず、読めるようになる事もない。
口調矯正:男らしい喋り方が出来ない。
【装備】
呪いの首輪
髪留めのリボン
ピンクのドレス
おむつ
【備考】
金の為に働く熟練の傭兵。悪でもないが善でもない。中立・中庸。ーーだった。
今やその面影はどこにもなく、邪法士たちに可愛がられる小さな女の子だ。
19:じゃじゃまる :

2018/05/21 (Mon) 14:45:11

高校の警備員のおじさん
『僕、迷子かな?(名札を見て)ゆうき君って言うんだね。おじさんが幼稚園に連絡してあげよう。』
『ジュースでも飲んで、おうちの人が迎えにきてくれるのを待ってようね。』

高校の保健の先生
『あらあら、泣きそうな顔してどうちたの。ママならすぐ来るわよ。眠くなっちゃったかな?あ、オムツ濡れちゃったね。泣かない、泣かない。すぐに替えてあげるからね。』
20:じゃじゃまる :

2018/05/21 (Mon) 14:53:40

細かい設定は後付けでも構わない気がします。
みんなで、ひとりの幼児の世話をしているような企画は斬新で面白いです。

怒っている仕草も可愛いし、いずれは幼くなった環境にも馴染んでいくのかも気になります。

今後も楽しみにしています。
21:サトシ :

2018/05/22 (Tue) 23:20:32

女子生徒
「ぬいぐるみみたいで可愛い...家に持って帰りたいわ///」
22:g :

2018/05/24 (Thu) 19:18:04

妹(10歳)「どこの子だろう、可愛いね女の子かな?」頭を撫でながら
23:スターク :

2018/05/24 (Thu) 23:25:11

ヤンデレ女子「赤ちゃんに戻して私好みにしたいわ...」

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.